• 値引き中
  • NEW

商品番号: PT-R-S-3

リバーシブルピケハットUV 【ベージュ×ベージュストライプ】

価格:¥ 2,052 (税込)

お気に入りに追加

【ブランド名】  petit bonheur(プチボヌール)
【素材 】  綿100%(綿ピケ×ストライプ柄面は綿ブロード素材)UVカット加工
【サイズ 】  ベビーS(44〜52cm)、 ベビーM(50〜54cm)
【カラー】  ベージュ×ベージュストライプ
【企画・生地/原産国】  日本/中国
 【商品特性】


・後ろのリボンを引っ張ってサイズを調節することで、頭囲に合わせて使用できます。


・小さい時はぎゅと絞ってキャンディ型に、成長したらチューリップハット型に。絞り具合でイメージが変わります。


・リバーシブルで使用できます。


・あご紐は耐久性を考えて、ゴム製品を使用していません。長さは紐部分で簡単に調整できます。(長さ調節するための結び方説明書をお入れしてお届けいたします)


・つばに切り込みが入っているため、簡単に裏返すことができます。表になる方にサイズ調節のリボンを引き出して、ちょうちょ結びをしてください。


・紫外線対策に安心のUVカット加工です。


【備考】


この商品はゆうメールでの配送が安価です。ご注文の際にご指定ください。

商品価格:
2,052(税込)
  • サイズ:
数 量:
在庫の詳細
お気に入りに追加

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2010/11/09 投稿者:テスト おすすめレベル:★★★★★

    あいうえおてすとてすとあめんぼあいうえお

    まず「name=cnt」はセクション名です。ここにデータベース上の商品情報が0番目から順に1つずつ読み出されるような感じです。

    そして「loop=$arrProducts」は、何の情報をループ処理させるのか、その指定をしているところです。
    「$arrProducts」つまりこれは、データベースに登録されている商品情報を引っ張り出すための記述ですので、ここは“データベースに登録されている商品情報を読み出し”ループさせるような指定になっています。

    そして「step=4」ですが・・・これがポイントです。
    これは、日本語で表すと「4ステップづつ飛ばしてループ」という処理を指定していることになります。

    例えば商品情報が、データベースに0から10まで登録してあったとしたら、0、4、8・・・といった具合に「cnt」が4つずつステップしていくことになります。

    飛び飛びでに情報を引っ張り込むループ処理になるんですね。

    でも、これだと「え?」っていう感じですよね?

    つまりこれだと、ループの都度3商品分の情報が抜け落ちてしまう・・・?
    つまり1、2、3、5、6、7、9、10が引っ張り出されないことになりそうですよねぇ・・・?

アイテム別

ギフト商品はこちら

このページのTOPへ